忍者ブログ
藤富雅則と佐藤文昭のネットビジネスプロ 【IJS完全版】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  • ステップメールのアスメル

  • 日本初!使いたい放題、無制限のステップメール

  • 毎日1万円権利(2010年6月分+7月分)

  • 毎日1万円をお渡しします。


  • マスターオブコミュニケーションマニュアル

  • はじめまして。マスターオブコミュニケーションマニュアル作成者の馬場法孝です。 数か月前、とある本屋さんの、売れ筋ランキングの第一位の棚に会話術の本を見つけました。 仮にも1位ですから、それなりの内容を期待したわけですが 正直、あきれるのを通り越して、逆に笑ってしまいました。 こんなことで、会話能力が身につくと思っている未熟な著者に対してです。 その後、インターネットやセミナーや本で、あらゆる会話術の勉強(?)をしましたが、どれも違和感を感じるものばかりでした。 感覚的なものですが、どれも違うのです。 こんな事じゃない。 僕は、今まで、会話というものを苦手だと感じたこともありませんし、コミュニケーションに悩んだことはありません。 だからこそわかるというか、本当に感覚的なものなのですが、何か違う。 そう感じていました。 その理由を考えるうち、そういった著書を出版している人や、講師に、ある共通点を発見しました。 それは。 殆ど全員、昔は会話が苦手だったということです。 これが僕が感じている違和感でした。 これは、冒頭で「実は私も昔は…」 と話している場合がほとんどでしたが、そうでなくとも文章を読んだり、直接話を聞いたりすれば、相手のコミュニケーション能力というものはある程度わかるものです。 僕が、心から、「この人会話上手だな」 そう感じられる人は、この業界にはいませんでした。 もしかしたら僕が出会えていないだけで、中には本当に上手な人というのもいるのかもしれませんが・・・ 何をもって会話が上達したとみなすのか、それは人それぞれですが、僕は、今世の中にある、会話術の情報(NLPや心理学もそうです)が目指しているもの、ゴールとしているものは、嘘っぱちだと思っています。 間違ったゴールに到達した人が、間違った方法論を説く。 これが、この「会話術」の市場の現状であると思います。 結局はテクニック論ばかりです。 こういう時には、こういう話をすればいい こういう話にはこういう相槌がいい。 こう質問すると相手は喜ぶ。 そんなこと一生懸命憶えたところで、ただ邪魔なだけです。 テクニックは、個性を奪っていきます。 今の世の中にある、会話術や心理学、NLPのノウハウは、ただただ、テクニックのスペシャリストを量産しているだけです。 心理学やNLPのスペシャリストが会話上手といえるかというと、決してそんなことはありません。 僕にいわせりゃ、ただの知識オタクです。 知識は、感覚にしなければ何の意味も持ちません。 面白い話が出来るようになるとか、会話が止まらないようになるといった、低レベルな目的を達成することに奔走している、テクニックオタクたちに、僕は怒りを通り越して、もう笑うしかありません。 会話術を名乗るなら、クライアントを、面白い人にしなければいけないし、話題があふれ出る人にしなければ意味がないと思うんです。 自分のキャラクターを遠慮なく表に出せるように 自分自身に自信がもてるように それを、第三者から価値観を与えられるのではなく、自分自身で実感できるように、自ら自分自身を磨いていく環境が与えられなければいけない。 そう思うのです。 僕のマニュアルにはテクニックはひとつもありません。 感覚、センス。 そういった、非科学的で抽象的な能力の磨き方と具体的なトレーニング方法です。 これによって、10人いれば10人それぞれ違うゴールを自ら設定し、そこにむかって進むようになります。 今までのように、ゴールを与えられるというものではありません。 ぜひとも、このマニュアルを広めてもらいたい。 そして、偽物のふざけた情報を提供している、元会話苦手講師or著者を撲滅することに、協力してもらいたいのです。 会話において、個性を奪い、皆が同じ方向に向かって歩くこと程つまらない事はありません。 皆が、自分の個性をより強く、表現できる方向に、歩いていくために、このマニュアルを一人でも多くの人に広めてほしいと思います。 僕の、アンチテクニックの思いは、まだまだ、こんなものではありません。 ブログに、もっと詳しく書いてありますので、暇な時にでも、見てみてください。 http://lennyeos.blog134.fc2.com/blog-entry-1.html 今回、初月売上ボーナスとして、6月31日までに、30本売ってくれた人には、特別ボーナスとして、10000円差し上げます。さらに、30本以降10本ごとに、3000円差し上げます。 50本でしたら、16000円のボーナスです。 このキャンペーンは、2010年6月31日23時59分59秒までとなります。




    通信型モバイル課金ビジネス規定の携帯通信を継続するのみで
    その通信料の何百倍もの現金収入が
    次々と流れ込んでくる
    そんなモバイルビジネスをご紹介したいのですが・・・
    ・・・・・≫続きはこちら



    詳しくはコチラをクリック≫

  • 通信型モバイル課金ビジネス

  • PR
    この記事にコメントする
    NAME:
    TITLE:
    MAIL:
    URL:
    COMMENT:
    PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    Copyright © 100個以上の商材。。All Rights Reserved.
    Powered by NinjaBlog / Template by MY HEALING ☆彡.
    忍者ブログ [PR]
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [04/25 Analise]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    友菜
    年齢:
    32
    性別:
    女性
    誕生日:
    1985/08/11
    職業:
    サービス業
    趣味:
    ダイビング
    自己紹介:

    ☆☆友菜☆☆

    バーコード
    ブログ内検索